アメリカ生活を支えてくれる一番お気に入りのスーパー

アメリカ生活
スポンサーリンク

アメリカでの日々の食生活を支えてくれるのはやはりスーパーマーケット。こちらではGrocery Store(グローサリーストア)と呼ばれています

私は日頃、スーパーは購入品によって少し使い分けています

…が、一番のお気にいりスーパーは、トレーダージョーズ(Trader Joe’s)!!

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRH9cdeFg6iPfGfgN5uLKJJSQhpd3VdAIStZiUTTbw0GPr9bx3R6Q

通称『トレジョ』です

トレジョファンの日本人の方も多いのでは?

また、日本人へのお土産を購入する場所としても有名ですよね…地球の歩き方に載ってたりします

私はこのトレジョがとにかくお気に入り、一時は毎日通っており…散財しまくりのため、最近は距離を置かなければと思っているほどです…

私、トレジョ、語れます!!

トレジョの魅力

Trader Joe'sポスター
トレーダージョーズはなんでもデザインが可愛い

とにかく、店員さんがすっごく優しくて親切!!!!

キッズフレンドリー

オリジナル商品が豊富

新商品がしょっちゅう出てくる

安心な商品が多いけど値段が高すぎない

お菓子が甘すぎなくて日本人の味覚にあう

冷凍食品が美味しい

なにより値段が良心的

…ということで、かなりご贔屓です、というか大好きです

店員さんが親切!

欲しい商品が見つからなく店員さんに聞くと、必ず答えが返ってきます

当たり前のようですが、アメリカのスーパー店員は日本のように親切ではありません!

自分の担当エリアでなく分からない、あれ?いつもここなのに確かに見当たらないね〜、なんてときはわざわざ他の店員さんに聞きに行ってくれます…あれは季節限定だったから今はもうない、今日は売り切れていて次回は何曜日に入荷だよ、など必ず有益情報とともに帰ってきてくれます

ここになければ今日はないんじゃない?という、本当ですかーーー?と疑いたくなるようなアメリカあるあるの返答をされることは殆どありません

キッズフレンドリー

店員さんが子供にとっても優しいのです!いつも助かります

子供が泣いていると冗談を言ってくれたり(…子供は英語での冗談はわからないけど、親が心安らぎます)

子供用のカートもあります

レジではオリジナルのsticker(シール)をもらえます…我が子は英語が話せるようになる前から『sticker please!』だけは大声で言えるようになりました、娘もトレジョファンです

試食コーナーあります、我が子はトレジョに入ると最初に試食します

オリジナル商品・新商品

オリジナル商品でかつ新商品がすぐすぐ出てくるトレジョ…作戦?にはまってまんまと『とりあえず新商品』を試したい現象になります

また日本人に人気の冷凍食品があると、試してみたい欲が抑えられません

夕方の混雑に注意!

Trader Joe's店内
店舗はあまり広くないです

シカゴのダウンタウンの中心にあるトレジョは店舗が小さいです

夕方の大混雑に注意!!

店員さんがしょっちゅう品出ししてくれますが、帰宅ラッシュの4時以降はかなりお客さんが増えます…売り切れてしまう商品がでます、そしてレジは大行列です…

…でも、そんな混雑時でも各レジの店員さんはかなりテキパキと作業をしており、かなり高感度高いです!!(だからやっぱりトレジョが大好き!!)…どんだけやる気ないんですか?っていう無表情でダラーっとゆっくり袋詰するアメリカあるある店員さんはいません!!(ああ、大好きトレジョ!!)

…ということで今までかなりトレジョ商品を試しているので、今後ちょっとずつレビューしていきたいと思ってます!

お楽しみに〜〜〜〜!(どんだけ買ってるか怖い〜ひえーーー)

いかがでしたでしょうか?もし今回の記事がおもしろかった・役に立った!と思われた方は、もしよろしければSNSやはてなブックマークでシェアしていただけますと我々のモチベーションにつながります!

また、内容についての感想や質問、ご自身の体験したこと、今後取り上げてほしいことなどありましたら是非コメントくださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました